科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回アウトフォクシーズランバト感想戦

Ustアーカイブはコチラ

今回は私が参加者12名中最上位、ということで一人ぽつんとトップリーグに残される形となった。
いわゆるネドベド組み手、2次リーグ通過の6名とひたすら連戦するという進行である。

1試合目 VSないっす

ないっすさんはコンパネ権2P側をセレクト。1Pネドベドベティ対2Pないっすチン。
ステージはクルーザー。

お互いにロケランを目指すスタートながら、相手が降り際にこちらを殴りにきた。
これを潜り抜けてロケランを拾うことに成功したので、両取り定跡へ。
これは両者ロケランを取りに来ていてこちらが先に拾えたとき、
かつ若干距離が離れていてこちらのフロア移動の際に殴られる危険性もなさそうなときに
ロケランを持ったまま最下層へ降り、相手より先にマシンガンを拾って相手に撃ち込み追い返す、という定跡。
こちらがマシンガンを拾う瞬間相手もまずいと見て殴りに来たが届かず、先制のマシンガンがヒット。

連続ヒットが全弾数の半分あたりで途切れた。相手は上の階層へと逃げていくのでロケランで追いかけたいが、
逃げ回りつつ上下の位置関係が入れ替わったりしたときにマシンガンを拾われるのはちと嫌なので、
ロケランマシンガンの拾い直しでマシンガンを画面中央まで運んでからロケランに持ち替え、満を持して仕掛ける。

一発目、左側での天井抜きは相手が一層上の床を掴んで上がっていたためハズれ。
意表をついたつもりだったのだが、読まれていたとしたらすごいなぁ(多分俺初弾であれ来たら食らう)。
最上部から1層下までチンを追いやり、天井抜きを慎重に狙うがさすがに警戒されている。
フェイントを入れつつ自分も上部に上がり、右側に逃げたところをダッシュジャンプロケラン下撃ち狙い、
というプランを狙う。しかし相手が最速で最下層まで降りちゃうと届かないしいかにも危険なので、
ちゃんと相手を見てから撃つことに気をつけつつ仕掛け・・・ようとしたところで、
チンは右側甲板へ。再び中央へと上がっていったので天井抜きを狙おうと思ったら、
相手は真ん中の穴を経由してスルスルと中央~左というルートで降りてくる。
咄嗟にジャンプ下撃ちをしたがダッシュで回避される。着地を狩られずに済んだものの、
ロケランの残弾があと1発になりチンにマシンガンを回収される。

天井抜きマシンガンの流れ弾に食らわぬよう、第2層で相手から遠めにポジショニング。
お見合い中相手がガラスを割に行ったスキに最下層へ降りる。
慌てて相手は弾幕も張るも遅れ気味、チンの目の前で相殺し誘爆がヒット。
ハンドガンをバンバン撃ち込んでプレッシャーをかけつつ(1発ヒット)、両者武器なしなので新しいハンドガンを拾いにいく。

最下層を取りプレッシャーをかけつつ新しいアイテムを拾うつもりだったのだが、
ポジショニングが悪かったのと機動力の差が響き、左から沸いたロケランをチンに拾われる。
ひとまず最下層だけ渡さないようポジショニングするが更に左右にロケランが。
しかし第2層でチンがロケランを構えて睨みを利かせていて、どちらも取りにいけない。

右側を走り抜けてみよう、とダッシュジャンプした瞬間にチンが第2層右側の壁を撃っていて食らう。
飛んでなくても食らったのかもしれないが、これは避けられたはずの痛いミス。
しかし相手もミスって一発自爆、右側にロケランが吹っ飛ぶ。
取りに行くぞとプレッシャーをかけて一発無駄うちさせてから天井抜きハンドガン狙いだったのだが、
無駄撃ちさせることには成功したものの天井抜きが若干高度が足りず、
さらに着地位置が高かったためロケラン下撃ちの誘爆がギリギリ届き被弾。
チンが左にやや移動したのに合わせてこちらも第2層に上がり、ハンドガンを当てに行ったのだが
最下層にチンは降りて行き入れ替わられた、と思った瞬間に天井抜きを食らう。
いやーこんだけチン使ってても相手が使ってくることはどうも忘れるね。

マシンガンを気合のソバットで振り切り、左側に残っていたロケランを拾う。
天井抜きを食らわないように最上部までいって仕切りなおそう、と思った矢先にロケランが沸き拾われる。
さすがにこれは肝が冷えた。
天井抜きをジャンプでギリギリ回避、さらにもう1回というところで相手が痛恨のミス、
ジャンプ水平撃ちが漏れ自爆!
すかさず下へ降りたところ、相手と自分と船の傾きの位置関係が絶妙。
よーく狙って水平撃ちをしたら2層上の相手にクリーンヒット、ギリギリ殺しきり勝利。
密かにこれすごく上手くね?と自画自賛だったのだがあんまりみんなのリアクションがそーでもなくて、
なんでだろうとこっそり思っていたのだが、動画を見直してわかった。すごくこれマグレっぽく見える。

見返して思ったことは、最初の仕掛けのところ。
左側への武器の沸きを待って、例えばハンドガンが出てきたら
マシンガンを持って左を向いた状態でハンドガンを拾い、最下層へ降りてロケランを拾う、という手順を踏むことで
第2層にマシンガンを運んでロケランで仕掛けるなんていうプランもあったかなぁ、とか。
とはいえあまり時間をかけると、右側に武器が沸いて相手に拾われる危険性もあったので微妙なところ。

ロケラン下撃ち&天井抜きを食らった場面は、やっぱりちと雑だった。
ハンドガンの天井抜きを狙うプラン自体はよかったのだと思うのだが、固執しすぎて逃げがおろそかになってしまった。
ロケランの本数が沸きまくったことでの焦りがかなりあったなぁ、と振り返って感じる。
最近クルーザーでロケラン持って下に陣取る形がうまくいきすぎていたため、危機感がちと欠如していたかなぁ。


第2試合 おおさか

おおさかさんは1Pをセレクト。1Pおおさかイヴ対2Pネドベドベティ。
ステージは列車。実は前回のランバトと全て同じ組み合わせ。

ハンドガンを持って直接貨物庫を目指す定跡を選択したが、相手は手榴弾即投げの天井からハンドガン。
一発の被弾を受け入れて入る方法もあったが躊躇してしまう。手榴弾の爆発を待って
相手がロケランの入った木箱を持った瞬間を撃つor木箱を投げる等する狙いに切り替える。

幸運にもそのロケラン入りの木箱が燃えていて、おおさかイヴに燃え移る。
ジタバタしている間に箱を着々と壊しロケランを背中にキープ。
ハンドガンを一発食らいつつロケランを拾い天井へ。すかさず撃ったジャンプ下撃ちはハズレ。
相手が下を走り抜けようとしているのを見て、列車の連結部分を狙ってロケラン下撃ち。
成功してロケランの弾はイヴ本体に直撃。

相手は再び左側に逃げていき、ナナメの位置関係で対峙。恐らく機を見て上に上がってハンドガンを撃ってくるので
その瞬間にダッシュジャンプ下撃ちを狙う。
案の定相手は仕掛けてきたのでダッシュジャンプ下撃ち。しかし誤算が。
アクション的には完全に成功していたのだが、
イヴが撃ったハンドガンの弾にジャンプ下撃ちしたロケランの弾が当たっていたらしく、
爆発位置が高かったせいでこちらも巻き添えに。
ジャンプ上昇中に食らったのでものすごい吹っ飛んで俺だけ線路に落ちる。

急いで復帰。ハンドガン一発被弾を受け入れて速やかに貨物庫へ戻る。
いわゆるEの木箱(マシンガンの上)を壊そうとするあたりでイヴが向かってきてBの木箱(火炎放射器)を掴む。
咄嗟に持っていた木箱をイヴにぶつける。
木箱を被ったイヴのハンドガン乱射を天井でやりすごし、弾が尽きたところで下へ。
マシンガン入りの木箱を壊そうとするもハイキック食らったりでまごついてしまう。
やむなくそこに落ちてたハンドガンで撃つ。相手が刀を拾って振っているうちに
なんとかマシンガンを拾うことに成功、無事当てる。

手榴弾が爆発しそうなので一旦連射をやめて天井へ。爆発したところで降りて再度打ち込もう・・・としたところで
なんとこちらのモニターが一瞬暗転する
とはいえ優秀なベティマシンガン、無事に相手を端まで運び線路へ落とすことに成功。
火炎放射器を拾ってトドメ、というところでまた何回か画面が消える。再び画面がつくと俺が燃えている。
マシンガン本体をぶつけ火炎放射器を拾って燃やし(コンボになってた)、なんとかトドメを刺した。あー怖かった。

モニター暗転は、どうやら筐体下部左下のあたりに私の足が当たっていたことの衝撃によるものだったらしい。
(私は足を組むクセがあるので)
これさえ気をつければ大丈夫、とのことなので次戦から両足を地面に付けてプレイ。

今回はダッシュジャンプロケラン下撃ちがハンドガンの弾に当たるという意外な事件があった。
上がってきたところで仕掛けるのではなく、ナナメの位置関係のまま仕掛けるべきたっただろうか。
もし万が一外れたら相当まずいのだが、万が一にも外れないポジションに調整してから仕掛ける技術が必要だったか。


第3試合 VS青汁ザベル

1P青汁ベティ対2Pネドベドチン、ステージはクルーザー。
ないっす戦の逆側を持つ形である。

開幕は中央から降りてマシンガン狙い。
最下層から天井抜きマシンガンなどでロケランを吐き出させて両取りを狙う。

予定通りの進行となり、第2層で待機するベティを下からちょっかい出す展開に。
天井抜きを沢山みせたところでフロア移動水平撃ち。相手は反応できず被弾しロケランがこちらの目の前に落ちる。
奪い返しに来る相手のハンドガンを食らわぬようちょっと様子を見つつ、
向かってきたところでマシンガンを当て、ダウンしている間にロケランをかっさらって逃げる。
しかしギリギリ追いつかれソバットを食らってロケランを奪い返される。

ここの流れがやっぱりちょっとぬるかったかな。確かに位置関係が近すぎてソバットを食らいそうな状況ではあった。
相手がロケランをロストした瞬間に拾う、弾幕を張りながら拾う、
背中を向けながらバックジャンプで拾う(中央までいけばジャンプ下撃ちも狙える)、
ロケランを拾ったあと下ではなく上へ逃げる、もしくは甲板まで逃げられるよう事前にガラスを割っておく、等色々あったくさい。

しかし奪った直後すかさず相手はロケラン下撃ちを狙うも失敗して自爆。第2層のロケラン下撃ちは場所が本当にシビア。
2発目も失敗だが今度は相撃ち。相手が左側へ吹っ飛んだロケランを拾いにいくところをマシンガンハメ。
相手は海に落ち、そのスキにロケランを奪い取る。しかし上下どちらに復帰してくるかわからず
着地に当て損ねる。これもちょっと痛いミスだった。
最下層に降りてできればドラム缶をどかして、天井抜きでどこに復帰してきても一方当てできただろう。

遠距離ロケランが外れ、武器がハンドガンのみに。
左側を陣取っていたところ私の真上に刀が沸く。ちょいバタつきつつ拾って追い掛け回す。
相手が手榴弾を拾ったり、ハンドガンを消費しているところのスキを切りつけさらに体力差を広げる。
左側に沸いたロケランを拾われるもジャンプ下撃ちに失敗し自爆、相手の体力が尽きた。ひとまず3連勝。


多分続きは明日。もーちょっとテキパキと書けないもんかねぇ俺は。
全行動網羅しての振り返りだからやっぱり中々分量がかさむ。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/16(水) 22:00:27|
  2. その他ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。