科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポップン旧作プレイ振り返り ポップン6,7

トラタワにてポップン旧作の稼動が始まり、5月はポップン6,7だった。
やはり遅延のない音ゲーは面白い。1ヶ月それなりには触ったのでその記録をここにまとめておきたい。


ポップン6

モニター不調(35同時押し等で一瞬画面全体がブレる)の影響もありエキスパートモードはあまりやらず。
主にチャレンジモードで当時未フルコンの色譜面に挑戦した。


トランス赤H
当時パフェ。一時期は結構安定していた。久しぶりにやるとびっくりするくらい下手になっていた。
とはいえ段々とコツを掴み最終的には十数年ぶりくらいのパフェ達成。よかったよかった。


暴れん坊将軍赤H
当時BAD1。二重スライドを2連打混じりの交互連打ベースで拾ったり、ゆとり連打を駆使したりでフルコン。
ゆとり連打の技術を身につけたこと、当時まるで繋がらなかった最後のサビ前が安定して繋がるようになったことが大きかった。これで未フルコン3曲に。


ヒップロック赤H
当時BAD5。4連打は左手スタート交互連打したりLRRRと強引にゆとり連打したりでそれなりに安定した。
最後も地力が上がっているためかあっさり繋がり、腕の運びを掴んでからは全く切る感じがしない状態に。
むしろ一番安定しなかったのは「がっつり温厚に」の1-13-13の3連打だった。
判定がわからず前半でGOODを出すことも多かったが、逆に躊躇なくゆとり連打できたこともあってフルコン達成。これで未フルコン2曲に。
なおチャレンジスコアは0-2の998が最高。


キテレツ赤H
当時繋がっていたのだが今やると例の階段の木琴押しが出来なくなっていた。1本目が出来ても2本目崩れたりするあたり
ロストテクノロジーというか、当時と今では
同一人物であっても技術体系がこうも異なるんだなぁ、としみじみ。結局今回は繋がらず。


ガールズポップ赤H
当時BADたくさん(13とかだっけかな?)。
500コンボノルマを選ばないと出ないくせに真ん中の発狂繋がらないと500コンボには届かず、あんまりやりすぎるとEXステージがポイント足りなくて出ない上にEXステージではノルマないので選べない、という面倒な仕組みの曲。

腕の運びを覚える路線は断念(シングルで回せないから困難)、ゆとり連打で強引に繋ぎにかかることに。
結果真ん中切りのBAD1が最少、真ん中は1回だけ繋がり人生で初めて500コンボノルマ◯が付いた。
これは繋いでおきたかったかなー。


レッスン赤
当時BAD16とか。二重スライドは譜面が見辛すぎる。
強引にゆとり連打で繋ぐのはちょっと無理だったのでこちらは腕の回しを覚える路線に。しかし一回外すと悲惨なことになりEXステージで1回死ぬ有様。
少しずつできる場所が増えていきつつBAD8くらいの半端なところで終了。なおランダムは全然取れなかった。



総評

まず未フルコンが4曲→2曲に。具体的には暴れん坊将軍とヒップロック。
どちらも当時一番繋がらなかった場所が今では余裕で、ゆとり連打の技術も生きた。
「現代の水準の技術で旧作を攻略するとどうなるか」というのはこういった取り組みにおいて焦点となるポイントだが、これら旧発狂の攻略においてはそういったテーマを十二分に満たす結果が出たといえる。

反面当時出来ていたキテレツ赤Hの階段の木琴押しが出来なくなっていたが、
悔しいのと同時に中々興味深い現象だな、とも思った。
新しい技術を身につけたことによるプラスとマイナスをダイレクトに体感出来たのは、当時からやっていたプレイヤーならではの特権だろうか。

あとはHELL6あたりもちゃんと詰めたかったが、モニター不調で断念。次回はそっちも頑張りたい。


ポップン7

やはりチャレンジだと物足りないので主にエキスパートモード、IRやり直しに取り組んだ。
ちなみにチャレンジで一番やったのはバラEX。当時あれのパフェ死ぬほど苦労したことは誰にも言っていなかった気がする。


・アニメ
1回だけプレーしてまさかの38万乗らず、そのまま放置。
旧判定低速単発って鬼のように難しいんですけど。これはちょっと職人のお手本が必要。


ポップス
394283点、当時のIR1位+5000点ほど。
99-99弱-99弱-975とか。
クラブジャズで何故か実BADが3つも出る。この曲実はせんごく列伝で粘着して5個とか?までいったはずなんだけどやっぱ難しいなぁ。


インスト
392216点、当時のIR1位+6500点ほど。
まあ多分全曲ランダムで粘着するゲームでしょう。バロックが350コンボくらいまで0個でちょっとざわった。


セレクション
391002点、当時のIR1位+8000点ほど。
1曲目のアンセムが死ぬほど光らない。この辺りでこのゲーム紙のセッティングゲーだなと気がつく。
この曲のせいでワンダーランドウォーズのパンフレットが何冊犠牲になったことやら。
粘着の末アンセム9個の会心の出来でそのままゴール。


テクノ
395126点、当時のIR1位-250点ほど。
2回目のスコアでは抜けず、以後数回やるも更新できず。フューチャーNが鬼のようにむずい。
しかしそれにしてもまさか抜けないとは思わなかった。TART先生恐るべし。


アジア
390018点、当時のIR1位+3500点ほど。
京劇ランダムが一発で当たっちゃってめんどくさくなって2回目をやらずじまい。
カントンHの譜面好きなので、もーちょいやってもよかったね。


乙女
写真に残っているのは392850点だが、確かギリ393000点乗ったはず。当時のIR1位+5500点くらいかな。
チアガールはランダムで967が限界だった。こっから先は正規ミラーで手順暗記のが手っ取り早そう。
プレシャスはギリ99、ミスティ9個の99269、サニーは985くらい。
チアガール98出て全部揃えば395000くらい、ってとこでしょうか。



写真に残っているのは385547点だが、確か386000点には乗ったはず。当時のIR1位+13500点くらい。
グラムロックが本気で光らない。93が限界。紙のセッティングとランダム当たりと調子が全部かみ合って95かな。
ハードロックとパワフォ5はどちらも99出た。デスレゲエHは965。正規で高速直前に左手で紙を外す。


Sana
ここからは隠しコース。2回やってトータルの自己ベストは失念。
2回やった曲別のベストを抜き出すとアンビエント993、ディスコタイフーン99、サナモレ965、ウインターポップ985。
ウインターポップはさすがに相当高いと思う。サビ前のズレ全ピカだった。


リミックス
2回やってトータル失念。ナイトアウト985、Jガラ985、ソフロLONG985、ヴィジュアル994とかだっけな。
ヴィジュアルREMIXは全曲の中でも一番点数安定する部類かも。2個同時押しまでなのでランダム一択。


EX
ダイナソーのスコアを中々抜けず回数的には結局一番やった。写真に残っていないが386500ほどだったはず。
そのときが確か太陽にほえろ959、マーチング975、パーカッシヴ965、エンカリミ965。
太陽にほえろ96は破格の高さ。エンカリミも4倍ミラー旧判定と考えれば十分高い。マーチングが悔やまれる。
それにしてもマーチング、ポップン7当時の自己ベストを結局抜けなかった(993パフェ)。
あのスコアやっぱ数年に1回レベルのガンハマリだったんだなぁ。


HELL7
こちらも386500くらいだったはず。
バリトラ975、ハードロック97、デスレゲエ935、スペシャルエンディング2は987とか出た。
当時と比較するとバリトラ以外は大分点数上がっているのだが、バリトラあんまハマらなかったなぁ。
ちょっとランダムの当たりが必要だったかもしれない。


総評

当初はポップン6の色譜面ばかりやるつもりだったのだが、
ポップン6のモニター不調の関係もあって、結局ポップン7のエキスパートモードを一番プレーすることになった。
当時のスコアの更新、IR1位奪取は当然としても、やはり現在の地力で
昔の譜面に挑むとどうなるかということが、COOL判定によってより鮮明に明らかになったといえる。

しかし正直、想像していたよりずっと光らなくて驚いた。
遅延がないことに対する不慣れ感(ああ、俺も現代音ゲーにこうも毒されていたか)もあるが
それ以上にやはり2Fは辛いんだなあ、と改めて感じた。単純な刻みを光らせるのにも神経を使う。
結局995以上の点数は確か出なかった。一番点数出たのはヴィジュアルリミックスで、
もっとカンタンなはずの譜面もうっかり黄ばんで点数が伸び悩み、
99前後に落ち着いてしまうケースがほとんどであった。

それでも当時よりははるかに高い点数が頻発するのでまだ安心していられるが、
ポップン14まではこの判定なわけで、正直14のIRのスコアを更新できる気は全くしなくなった。
どの作品を境に当時の点数を抜けなくなるのか、楽しみなような怖いような複雑な心境である。
(予想としては、いろは辺りから危ない)
スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 02:15:56|
  2. 音ゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。