科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

2012/01/19 ぽせいどん VS UME スパ天タイトルマッチ

リプレイを再生しながらご覧下さい。
(HPスペース取得が遅れているので、リプレイアップ天国からDL下さいませ)


ボディを打たなきゃ始まらない。メインプランはボディアタックから。
数発連続で当てて、腹筋させたり強打を振らせてジャブで潰していき顔面蓄積を取るのが主な狙い。
なるべくボディ一点突破みたいな展開は避けたい。

1R
ボディ打てるかどうか様子見のラウンドなので、シリアスなダメージだけは負わない程度に攻める。
もちろんチャンスがくれば一気にボディ集中砲火やアッパー返すくらいするつもりではあるが、
やはりジャブの弾幕が正確。少々食いすぎた。

2R
初回に食いすぎたのでやや自重、R終了前にペースダウンして回復、顔面蓄積の有無をポイントにて確認。

3R
ヒット数で上回られはじめる嫌な流れ。そしてストレートを食う!
これは顔面蓄積確実。

4R
ここまで正直突破口がない展開。ので無理やり牽制のBジャブに合わせる。
ジャブヒットからBジャブ のパターンに照準を合わせてストレートがヒット。
これで好き勝手やられないための抑止力になるか否か。
クネクネやって意識逸らして削りフックいってみたがやっぱ返された。やめよう。


ここぞのストレートが直撃。早い回にこれを食ったのは痛かった・・・


グサッっていわなかったから、抑止力としてはやや微妙か・・・?


5R
ボディ打ち合い。結構打たれた気がするけど臆せずいくしかない。
R終了前にクリンチを入れたが恐らくお互いダメージは残ってない。
顔面蓄積を4Rで相手がおそらく追っていないということもここで確認。

6R
ボディアタックがまたも捌かれる。しかしリプレイを見ると
むしろこちらのボディゲージが危険水域、命拾いしていたことがよくわかる。
これが勝負の分かれ目だったのかもしれない?

7R
このボディアタックは手ごたえあった!回復も恐らくされていないだろう。
迎撃ジャブのタイミングを掴み始めた。しかしながらポイントはどんどん離されていく。
ダウン無しでのジャッジA奪取がここで不可能に。(こっからフルマークでドロー)

8R
以前「よほど調子が良くなければ腹筋は使わない」と
自分で語っていたぽせいどん氏が腹筋を使い始める。間違いなく追い込んでいるはず!
しかし腹筋を使われたからには顔面との2択はかけていかねばならない。
R終盤まで上手く捌かれかけていたが、
ボディダメージにナーバスになっていてくれていることを願ってストレート、直撃!
ってジャッジB取れてないんかーい。


腹筋使わせたらあと一息!と強引にポジティブシンキング。


ここでジャッジB優位が欲しかったが、流れを変えるには十分な一打であった。


9R
ここまできたらなおさらボディ、Bフックから入るパターンを敢行。
後退でかわされないようタイミングを吟味してヒットを奪う。ジャブから削りフックで
まあ90くらいダメージ受けたかな?でも全然オッケー。
顔面への攻撃は基本フェイント、ここでボディを打ち抜くと決心。回復量も削って
次のR勝負か?

10R
やや躊躇しながらのぽせいどん氏のストレートにBジャブが刺さる。
ぽせいどん氏の精密機械を狂わせついにボディ開通!
あとはフックとの2択をかけながら攻めるがなかなか削りフックが通らないのでBジャブ。
結構刺せたはず!

11R
開幕ストレートは当たればもうけものだが、ここで疲労がないことを確認。
ここでまたスパ天ルールのアヤ、ぽせいどん氏もストレート鈍化が怖くて
削りフックを受けてしまう。
恐らく逃げ切りプランだったと思われるが、焦りがミスを生んだのか1発カスり気味に直撃。
これがダメ押しとなった。

12R
あとはアッパーとフックの2択勝負。
なかなか削りフックがジャブで先に潰され通らないが、Bジャブキャンセルから一発通したところで
ジャブ反撃。これはあと1発と確信しすぐさま追撃。ダウンを奪う。恐らく立てないだろう!
もし立って来たら反撃の挙動を確認しながらBジャブキャンセルアッパーでダウンを奪う予定。
(ガードしても倒れて恐らく立てない)
しかしここで10カウントが入り、12R逆転KO勝利となった!


ついにボディ貫通~!


削りフック2発とこの一撃。いよいよ掴まえた!?


削りフック2発目。これがフィニッシュブローに。



総評

総ヒット数は71:82、決して大差ではないが
ヒット数に劣るスパーというのはこれだけ難しい、ということを改めて感じさせる内容だった。
「Bジャブカウンターを受けるリスクを考えて、なるべくストレートカウンターは打ちたくない」と
以前語っていたぽせいどん氏だったが、打数少な目ながらこれが抜群に機能し
事実最初のダメージングブローとなった。
しかしながらやはりボディ貫通の決め手はストレート出がかりへのBジャブカウンターであり、
(自身のディフェンスマインドからの躊躇もあった一撃だったのだろう)
さらに時系列は前後するが、実はぽせいどん氏のボディチャンスがあったがスルーしてしまった点、
ボディ貫通後に疲労が気になってカウンターガン待ちに徹することができなかった点など
スパ天ルールがかなり味方してくれた上、それにぽせいどん氏のミスが重なって
ようやくモノにできた一戦であったといえるだろう。

ところでスパ天ルールには、そもそもどういうスタイルが適しているといえるだろうか?

私の考えでは、通常のスパーを将棋とするなら、ボディアタックは詰め将棋である。
その状況下におけるゲージ、ポイント、そして両者の体勢すべてを利用して行うべきものであり、
つまりは非常にデリケートなものである。
詰め将棋は出題にある持ち駒の歩1つなくなっただけで詰まなくなるもので、私はそこに類似性を見ている。

盤面にブラインドがある状態での詰め将棋など無謀で、できっこない。
しかし詰め将棋でいうところの受け方の応手もまた、ブラインド状態で行われるのがスパ天ルールだ。

話を戻す。スパ天ルールにおいては、見えない情報をなるべく単純化して戦っていけることが理想だ。
基本はディフェンシブ、先に顔面蓄積を奪ってポイント優位を盾に試合を有利に進める。
これが鉄板であり、まさにこれを実践してぽせいどん氏は磐石の防衛を続けてきた。
しかしながら、ではボディアタックは無謀な技術なのだろうか?私はそうは思わない。
この試合でそれが確信へと変わった。

ボディアタック側の正確なゲージ把握能力はもちろん必須であるが、やはり肝は
「守備側もゲージが見えない中での対応は難しい」ということに尽きる!
鉄板の後出しストレートカウンターを、鈍化が怖くて出せない場面や
相手がダウン寸前で必死にアタックを仕掛けているにすぎないのに、相手のダメージが見えずに
いったん受けに回ってしまう場面など、守備側にもリスクは点在しているのだ。
ボディをコツコツ叩かれてナーバスになってくれれば、不用意な強打や腹筋など
必ず相手もミスをする。そうやって攻撃の幅を広げていけばいくほど
守備側のブラインドデメリットも多様に増えていくことになる。
決してスパ天ルールにおいて、ボディアタックは「死んだ戦法」ではないのである。
(ただし幅を広げれば広げるほど攻撃側の疲労の可能性も増えるが)

スパ天ルールでのボディアタックの有用性はひとまず確認できた。
あとはこれをどこまで実践できるかである。
しかしながら、この戦い方はジャブで完封される恐れもある戦い方だ。
あくまでスタンダードなジャブ主体、守備力を意識した戦いも自分の中で持っておきたい。
うーむ、でも体力に余裕があるうちからボディいくほうが
確実に倒せるようならいいのかな?まだそのへんわからん!


リザルト。


まあ・・・、こんなに丁寧に書くのも恐らく最初だけでしょう(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 02:05:49|
  2. 実ボク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2012/01/20 UME VS 無頼男 スパ天タイトルマッチV1 | ホーム | ブログ立ち上げ>>

コメント

http://boxing.homedns.org/cgi-bin/uploader/src/rep0383.zip
これがリプレイへの直リンクです。

リプレイデータは当分消えませんがいつか消えてしまうので、私のほうでいずれ動画形式でニコニコへでも残しておきたいと思っています。

それほどの死闘でした。

二人のトップ選手の集中力が、だましが、迷いが…。
タイトルマッチにふさわしい、濃密な12Rでした。

スパ天におけるパッキャオvsメイウェザーだったかもしれません。
このページはずっと残したいです。

リンク、後でしておきま~す!
  1. 2012/01/21(土) 03:11:54 |
  2. URL |
  3. サンドバック #-
  4. [ 編集 ]

パッキャオ対メイだと、私はパッキャオ役になってしまいますね。
メイがいいのに!

なおこのブログは登録メールアドレスがHotmailなんですが、
FC2HPサービスがHotmailからだと取得できないくさいんですよねー。
だとしたらリプレイを保管するスペースをどこか別で探さないといけないですね。

それにしても、死闘でした。
  1. 2012/01/23(月) 02:38:00 |
  2. URL |
  3. UME #M.9FERxU
  4. [ 編集 ]

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16773248
こちらでスパーを動画で観戦できます!

リプレイの恒久的な保存場所か…

http://boxing.homedns.org/cgi-bin/uploader/src/rep****.zip
*の数値を変えることでリンクとして使えますが、いずれ消えちゃいます。
といっても数年は消えないかも…
  1. 2012/01/26(木) 03:35:28 |
  2. URL |
  3. サンドバック #BoheOJYw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umeboya.blog.fc2.com/tb.php/2-ab68f6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画