科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

第11回裏塔劇(第1回正塔劇)振り返り その1

7月19日から3日間行われた第1回正塔劇、まあ事実上の第11回裏塔劇である。
今回は総合ポイントというシステムが導入された。
参加     1P
1回戦突破  2P
3位      5P
準優勝    7P
優勝     10P

が与えられ、優勝者には次回○塔劇の○の部分を決める、命名権が与えられる。
私は総合優勝を狙っての参加、3日目第1種目の初代ぷよぷよを除いての8種目に参加した。
(全種目出ようと思ってたけど疲れ溜まってたので)
さらっとではあるが振り返っていく。


1日目第1種目 アクション技能検定

ラスト1週間でちょびっとだけやった。といっても2,3クレとか?
なんかこのゲームは好成績のために何をやるのがいいのか全然わからんのでほどほどに。
しかし何かと運がよくなんと決勝進出、そしてなんと準優勝してしまった。これは嬉しい誤算!

各種競技どうも高得点を狙うというより、ミスしたときのダメージがやたらでかい印象があって、
岩や丸太飛び移るやつさえミスらなければ結構いい成績出るっぽいなーとは思っていて、
そこを大会本番でちゃんとミスらなかったのが要因だろうか。
優勝者のメソさんは明らかに上手く、しかしこれまた運良く私は僅差の準優勝だったのだがなんだかごめんなさいである。


1日目第2種目 COMBATZEAL

事前練習は1回だけ。これは参加P目当て。
1ゲームは取れたのだがハローさんが上手くさらっと2P取られて敗退。
視点回転するオジャマを何回も食らったが、上にいくにはどの方向にレバー倒せばいいのか最後までわからなかった。
なお1P取れたのはちょっとチェンブレ練習して弾除けが上手くなっていたからくさい。


1日目第3種目 ペンゴ!

これはラスト1週間ながらコソ練して臨んだ。このゲームは個人的にはアイスクライマーに近いものを感じていて、
一人用の技術と視野の広さ、対戦対人要素の複合というところで大変面白いゲームだと感じ、地味に頑張った。

しかし参加者のレベルが高すぎる!通称ペンゴ四天王に加え家庭用全一と全二とかなんだかえらいレベルになっていた。
2回戦でBAAさんに負けて敗退。しかし強豪相手ながら全く勝負にならなかったわけではなく、
直前練習で身についた力は発揮出来たように思う。だからこそ悔しい敗戦でもあったが。
最後ダイヤブロック一直線に取りにいってたらなぁ・・・そこの判断力こそが実力なんだよなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 15:04:32|
  2. その他ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第11回裏塔劇(第1回正塔劇)振り返り その2 | ホーム | はじめよう!スト2’レインボー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umeboya.blog.fc2.com/tb.php/44-c873cc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画