科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第11回裏塔劇(第1回正塔劇)振り返り その3

そして3日目である。
ここまでの総合Pは1位が26Pでふなっこさん、2位が私で23Pである。
事前の予想通りやはりこの2人に絞られた形になったが、私にはジャッキーとレインボーが残っている。
しかしながらふなっこさんもレインボーは上位入賞の可能性があるし、何より私は第9回で直接対決で負けている。
場合によってはレインボーで直接対決の結果によって総合優勝の行方が決まる、なんていう展開も有り得るデッドヒートである。

なお3日目第1種目の初代ぷよぷよは欠場。ちょい疲れ溜まってたし睡眠不足だったので
ジャッキーとレインボーを万全の体調で戦うために見送りとした。


3日目第2種目 ジャッキーチェン FISTS OF FIRE

一応最も自信のあった種目である。恐らく青汁さん以外には負けないだろう。
とはいえ前日にかわうそライオンに2回負けたりしていてちょっとライオン戦は嫌な感触もあったり。

1回戦は対はろーさん。昇竜タイミングが良く1本取られる。
昇竜が怖かったが投げを通したり頑張りつつなんとか逆転して1回戦突破。八卦怖いw

2回戦は対アヴィリオン学園勢さん。対サムなのでしゃがんでるとおはぎが当たらない。
しかし大足おはぎなんぞせず小パンだけやってれば必勝。2回戦突破。

3回戦は対太腿さん。格ゲーとしての実力は高いものの結構対戦経験は多いのでむしろやりやすかったかも。
屈小Pからのピヨレシピなどやりたいものを見せられた会心の勝利で決勝進出となった。

決勝リーグ初戦は対青汁さん。1Rから小足大ファッキンと徹底してくる青汁さんにかなり嫌な感触を覚える。
なんかこれ一生当て続けられそうだなーと思いながらも楽しないよう頑張ったのだが、吸い込まれるように小足を食らう。
一本は返したものの完敗。

第2戦は対ないっすさん。投げ返しは怖いのだが開き直ってガンガン攻める。
スラ食らって反撃の大足超必とか強引に押し込みまくり3-0で勝利も、青汁さんがないっすさんに勝利。
ということで準優勝となった。

総評
1P側が走らない。
実況は楽しかった。

3日目第2種目 ストリートファイター2'レインボー

今回もおおよそ前回と同じ戦略。ただ対リュウはブランカ、対ガイルはリュウにする予定。
まとめると対リュウはブランカ、対ガイルはリュウ、対バルログはブランカ、対ブランカはガイル。
ジャンケンに勝ったらキャラ後決め、負けたらブランカで1P側。

1回戦 対もといちご

ジャンケンに負けるも相手はリュウを選択。正直バルログのがはるかに嫌だったので内心助かった。
開幕はセオリーどおり強電撃弱波動。ガードさせてさっさと逃げる。
相手はバルログに変わる。1P側の画面端に詰まってしまいちょっと嫌な位置。
しょうがないから電撃で1回落とすか・・・と思っていたらバルログがおもむろに網に掴まり会場大爆笑。
バルセロナステージに助けられ1本先取。

2本目は波動が封印状態だったので大足スタート。昇竜の着地にピヨらせようとして失敗。
リュウは大昇竜があるので簡単には離陸できない。ある程度地上戦をして大足を当ててから離陸。1回戦突破。


2回戦 対あとぶ

対リュウなのでブランカ。開幕下がり中電撃中波動から即逃げ。きっちり1本先取。
封印解除に失敗したかと思ったが相手からめくってくれたおかげで封印解除に成功。

このため開幕中波動がまた使える。中波動で削って即逃げ。
低空の段階ですれ違いに失敗したものの小Pで運よく撃墜できた。後は安定して逃げる。2回戦突破。

3回戦 対ZEN

ブランカバイソンなんてあんまりやったことないが、開幕は大足が良さそう。
しかし波動とダッストどっちも食らってしまい相打ちダメージ負け。てかピヨらなくて良かった。
地上戦をやり、大足を当ててなんとか体力リード。しかし微妙に怪しかったので
相手がザンギになってたこともあり地上に降りて確実に体力リードを奪い、
かつ封印を解除することにした。無事成功、1本先取。

2本目、対ザンギはこれで決まり。開幕大波動即逃げで勝利、準決勝進出。

準決勝 対みーちゃん

1本目は開幕ワープミス、しかし気合で波動を消して電撃と相打ちを取る。
体力不利のためブランカで逃げは無理。こうなるとブランカで倒すかガイルに変えるかの選択になる。
ここは後者を選択。ガイルバルログはガイル不利ではあるが散々やった組み合わせ、一本取るくらいならなんとかなる。
起き上がり中ソニック重ねがぱっと見大分怪しかったがなんとか勝利、1本先取。

2本目、開幕は前J小K。弱波動弱ゴロを着地投げする狙いだったが下がり弱波動に狩られる。
ひたすらリバササマーで粘る。なるべくバルログ本体に当てるように頑張る。
そして距離が離れこちらはあと1発。大波動は徹底して重ねて来ないだろうと読み、ワープ一点狙い。
見事成功しワープ投げで切り替えし、ソニック重ね(また若干怪しい)から殺しきる。決勝進出!


決勝 対青汁ガイル

ジャンケンに負けブランカ、相手はガイル。さすがにここだけはジャンケンの勝ち負けがでかい。
(俺が勝ってたらブランカ対バルログで1R目は戦える)

開幕はワープ中P。ワープ投げじゃ危ない(即逃げは垂直J低空大サマーに捕まる)ので一気に殺しきる。
しかしコンボミス、しょうがないのでサマーこないでくれと祈って即逃げ。幸い相手は中ソニックを打ってくれていた。
(多分バックジャンプ読みだったんだけど逃げが正確だとあれでは掴まらない)
そこからは逃げは安定したものの封印解除がめんどい。相手がリュウでいる間に降りて殺すことにもトライしたが
さすがに無理だったので再び逃げ、ひとまず封印状態で1本先取。

2本目、開幕ふたたびワープ中Pを選ぶも出ない。
ソニックを食らうが追撃のソニックをなんとかジャンプで回避。
弱ソニックをくぐりぬけて地上に降りワープ中Pを当てるもなんと空中地上判定。
バックジャンプ即逃げをサマーで切られそのまま殺しきられる。本日初めてRを失う。
空中地上判定食らいを見た瞬間に電撃が出せるくらいになんなきゃだめってことか。

そして3本目、対ガイルの鍵である開幕大波動。
相手はバックジャンプ弱Pからの弱ソニック連打、大波動が抜けていく。
しかし中ソニックが来なかったおかげでなんとかワープのタイミングが作れた。
ワープ中P空中ヒットで落として逃走に成功。
だがまだまだ高度が足りない。相手はバルログに変えて飛んでくる。
すれ違おうとして出した大ローリングが相手に直撃、運よく撃墜に成功。これは本当に危なかった。
多分だが、2P側の画面端に詰まってもいいからそのまま上がり続け、1回電撃で落とすのが良かったんじゃないかなーと思う。
ともあれなんとか安定飛行にこぎつける。最後のバルセロナを回避したところで勝ちを確信、そしてタイムアップ。
悲願のレインボー初優勝となった!


総評
開幕ワープが出なかったり、あんまり最近練習できていなかったブランカのワープ中P絡みでミスったり
やっぱり直前の状況どおりに結果が出るもんである。
ブランカの逃げに関してもちょいちょい怪しい瞬間はあり、まだまだだなと痛感した。

しかしながらようやく勝てた。これはあまりにもでかい。
ジャッキーをやっていて隣のレインボーをチラっと見てたら気がついたらワープ溜めてたなんてこともあったくらい
身に染み付いたゲーム、ようやくその力が発揮でき結果も出せた。達成感がはんぱない。

直前に青汁さんとガイルバルログをやりまくったりして、やっぱりこのゲーム面白いんだなぁと再確認して
モチベーションが回復したのもでかかった。
次回に向けてというわけでもなく、まだまだ研究したいこともあるゲームなので
しばらく野試合もやるだろう。とはいえ多分私と青汁さんとたまに太腿さんでやりまくる感じになるので
同じくらいモチベーションを持ってやりにきてくれる新しい仲間が増えてくれたらいいんだけどなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 01:17:46|
  2. その他ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第11回裏塔劇(第1回正塔劇)振り返り おまけ | ホーム | 第11回裏塔劇(第1回正塔劇)振り返り その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umeboya.blog.fc2.com/tb.php/46-8329721c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。