科学と哲学のUME式実ボク!

UMEのスパ天における実戦からチョイス、印象に残ったスパーを徹底解説!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唐突にいたスト2の話

個人的に自信があるゲームを突発的に語るシリーズである。
今回はSFCにて発売、ボードゲーム不朽の名作「いただきストリート2」である。

ゲームの説明はヨソにいくらでもあるので、早速攻略記事を。
なお私は「トーナメントモードノーリセット通しプレイ」をメインにやっている。
基本的にこのゲーム、目標金額を上げると難易度が下がる。運要素が減り、COMの思考ルーチンの粗が出てくるからだ。
適度に運要素があり、決勝以外は2位以内に入ればよいということで攻守のバランスというファクターもあり、
さらには目標金額の低さによって攻撃のスピードも必要になる。
個人的には一人で遊ぶなら、この遊び方がもっともオススメである。

基本的なことから気づきにくいことまで、思いつくままに列挙してみる。
なお以下はすべて上述の「トーナメントモードノーリセット通しプレイ」における戦略とする。
つまり勝利条件デフォルトで2位以内に入ることを念頭に置いた戦略である。

・お店は「広く浅く、ピンポイントで高く」

基本的にはこのゲーム、店舗を多く持ったほうが強い
高い店舗を所持していてもエリアに1軒では破壊力に欠け、安い店舗2つのほうがずっと費用対効果が良い。
また増資チャンスもそれだけ増えるし、中盤以降は5倍買いによる増資エリアの転換も図りやすい。
一箇所集中は相乗り10枚売り等の対処をされたときに脆いものだ。

その中で拠点となるエリアに1、2店舗ほど、高額店舗を所持しているのが理想的なバランスといえる。

・店舗格差を意識する

基本的には店舗格差が少ないマップのほうが「良いマップ」なのだが、そういうマップばかりではないのでやはり意識が持つべき。
ズバリいって店舗の場所によって同じ価格の店舗でも価値が往々にして違うものだ、ということである。
例えばレイクマウンテンは、銀行の斜め4方向の店舗は価値が低い。直撃が見込めない(回避がたやすい)からだ。
しかしエリア全体の店舗価格が低いため株価が非常に安価なエリア、特にてんぼうパーク左上(初期価格310G)の店舗を押さえておくと先制増資がしやすい。ここがおそらく序盤の最重要店舗である。
もっと露骨なのはクローバランドの銀行左右2店舗。ここはそれぞれの区画を回る際に2度通過する必要がある店舗なため
他に比べて重要度が明らかに高い。

とはいえこういった大事な店舗を取れるかどうかは賽の目次第、あまりこれらに固執すると空振りしたときがひどいので
やはり店舗を広く押さえ、柔軟に構えておくことが大事である。

・増資の目安は?

増資の純利益は所持株枚数(と株価上昇係数)に比例するのだから、なるべく多くの枚数を揃えてから増資したい。
しかしながら買い物料収入を早めに取れればリターンが非常に大きいので、即増資のメリットも捨てがたい。
これもマップごと、エリアごとによって性質が異なるということを意識しておきたい。

例えばレイクマウンテンはマークの取りにいく行かないに関わらず、放銃を避けるルート取りがしづらいマップである。
しかも初期資金も少ないため序盤の直撃のダメージが相当でかい。99枚あれば迷わず最大額増資にいくべきであるし
体感的には65枚999G増資で序盤なら十分に元が取れる。
ムーンシティもこれに近いものの、マーク集めを捨てれば回避は可能なマップなためもう少し優先度は落ちる(とはいえ大差はない)。
真逆なのがフリーウェイで、増資せずとも買い物料が非常に高く
店舗を広く持っていないとガリガリ削られてジリ貧になりやすいマップである。
そのため例え序盤に一転突破で先制増資に成功しても、増資終了後やることがなくなってじわじわ追いつかれる展開になりがちだ。総資産10000G近くまで焦らず手綱持ったままで大丈夫。

また時期によっても判断は異なる。
1回目の大型増資は株の枚数120くらいが目安。120枚で3軒エリアの増資を完了させたら
株を全て売却し次のエリアに移り、250枚で増資を完了させる。これで大体総資産20000Gに達する。
大事なのは攻撃のスピードを意識すること。まず第一に目標金額に最速で到達するビジョンを考えること。


・株はこまめに動かす

株の10枚買い、10枚売りはかなり重要で、それは「株価上昇係数」というパラメータの存在が大きい。
株を10枚以上売り/買いすると、株価が10%下降/上昇する。
それと同時に「株価上昇係数」という「株価の上がりやすさ」を示す隠しパラメータの下降/上昇が起こる。
これは非常に大きく、例えば100枚999G増資だと株価10円+で1000Gの儲けだったのが
1000枚まで揃えたら999G増資で株価30円上がって30000Gの儲けになった、とかってレベルである。

株の売買は、これらを念頭において行う。
99枚株を持っているエリアがあって200G持った状態で銀行を通ったら、とりあえず10枚買っておく。
99枚株を持っているエリアがあって50G持った状態で銀行の近くにいたら、ターン開始時に9枚売っておき
銀行を通ったときに10枚買いできるようにしておく。
99枚株を買うと所持金がほぼ枯れ、買い物料の支払いで10枚以上売らされる可能性があるなら90枚買いに留めておく、等々様々である。
特に終盤は、毎ターン株を動かすつもりで。接戦になればなるほど重要になる。
適切な所持金の金額に調整しつつ相手のエリアの株価を下げる、その枚数も吟味する、など。
株はいつでも売れるがすぐには買えないため、買うときは特に細心の注意を払うこと。

・5倍買いは麻雀でいう鳴き

5倍買いは相手の店舗に止まった際、所持金が足りていればその店舗を無理矢理店舗価格の5倍で買い取り、
そのうち3倍分が相手に渡る(2倍分は銀行にいく)というものである。
出費は大きいので序盤はそうそう使えない。やるなら中盤以降。

まずやりやすいのは、総資産ではっきり自分が優勢のとき。
5倍で買って相手に3倍分しかいかないという性質上、買って買われてと繰り返すとどんどんお互いの資産が減っていく。
こうなったときに先に相手が参ってしまうので、自分が優勢なときは積極的に仕掛けてよい。

そうでないときは、目的・メリット・デメリットを吟味する必要がある。
基本的には攻撃のスピードアップに使うもの。一方で守備力を犠牲にするという点は麻雀の副露によく似ている。
相手の主要エリアを切り崩すための守備的5倍買いは、意外とメリットが少ない。相手の攻撃スピードを遅らせたものの
出費がプラスになって返ってくるわけではないので、自分の攻撃スピードも遅れてしまいがちだからだ。
とはいえ必要な場面はある。これは5倍買いの一手だな、と確信できる場面で行おう。

終盤になるにつれて、5倍買いのハードルはどんどん下がっていく。
安い店舗なら増資チャンス拡大のためだけに買ってもいいくらい。
5倍買いで2軒目以上になるなら割と買ってよい。攻めが手広くなる。


・空き地の優先順位

空き地はヘリポート→税務署→(超えられない壁)→関所→宿屋→動物園or露店 という優先順位。
改築ありなら株買ってコンビニ改築→他の適当な店競売(株価変動)→株売却→改築で元に戻す→のコンボが鬼。


・各マップワンポイント

・貝がら島
あまり真面目にコメントするとこでもないマップ。先制増資が勝ちに直結する。

・レイクマウンテン
貝がら島をバージョンアップさせたようなマップ。先制増資が勝ちに繋がりやすい。

・クローバランド
銀行の両隣は常に最重要店舗。葉っぱ3つのうち2つを安全に回れるように立ち回りたい。

・ムーンシティ
先行増資が強力。縦横どちらか1ラインを安全に回れるようにしたい。というか終盤は片方しか歩かない。
ちなみに休日マスがある分横が若干不利。

・スラリン
銀行両隣と銀行下の4エリアが圧倒的に価値が高い。ここを何店舗取れるかで未来が決まる。
沢山取れたら3週目以降給料無視で、この4エリアの120枚増資で回せば勝てる。

・摩天楼
地下が強い。逆に地上の左上と右下がポンコツ。
従ってマーク集めは地下を1週半回るルートがオススメ。

・左半球
常に銀行を経由でき、初期株価がどこも安い。なので1週目からの増資は常に狙うこと。
半周して銀行を経由すると最初に通った道をもう一度通る選択肢があるので、オススメ(1週目で3軒エリアゲットが狙える)。

・フリーウェイ
ハンパな先制増資は死を招く。空き店舗がなくなるくらいまでは手綱持ったまま。
所持店舗数が勝敗に直結しやすい。強制競売ギリギリまで突っ込んで店舗買えるかの勝負。

・ドリームワールド
改築ありなら空き地狙い、なしなら左下狙い。初期株価は脅威の5G。
買い物料収入はそれほど望めないので増資で稼ぐ。株の枚数の見極めが肝要。地味に4隅が強い。

・太陽系
改築ありならもっとも勝ちやすい、というか負ける要素がないマップ。なしですら同様かも。
初手で必ず空き地を取り、出目が3以下なら左下へ(一応出目2択で空き地取れる唯一のルート)。
最速でヘリポートを抑えればそれだけで勝勢。税務署も取れれば勝ち。

・海底神殿
フリーウェイほどではないが、店舗が高いので勝負は中盤以降と意識すべし。
マーク集めに時間がかかるので、実はチャンスカードでかなり勝敗が左右される。ワープとか引くと味が良すぎる。

・カジノタウン
改築の有無に関わらず、銀行両隣の縦ラインが超重要。一本抑えておけば終盤は超快適で、2本押さえたら負ける要素がない。
この2ライン以外の店舗は一切必要なし。給料もさほど重要ではない。

・ソフィーの洞窟
初手ワープは是か非か、が結構悩みどころだが、個人的には初手ワープできるならワープが正解と見ている。
基本的に銀行がある1Fのほうが地下より強く、空き地2つを含む「あくまのぬまち」を押さえると勝ちやすい。

・日本列島
チャンスカード「バブル崩壊」で、銀行回り4エリアの店舗価格10%ダウンが確定している。正直このエリア触りたくない。
東北を拾いつつ北海道に飛ぶのが最初の狙いになる。終盤北海道の株を持って篭れたら鉄板。

・アレフガルド
ワープを回避しやすい分、右半分のほうが重要。とはいえチャンスカード85番(りゅうおうのしろへ飛ぶ)は怖すぎる。
目標金額25000Gまでに3エリア増資が必要なことが多いので、そのつもりでプランを練ること。


ちなみにこの記事は、一切資料を見ないで書いている。やっぱ結構やりこんだんだよなぁ俺。
関東対戦オフなんてのもやっているそうなので、1回いってみたいと昔から思っているのだが。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/28(金) 08:20:17|
  2. その他ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーパービシバシ攻略あれこれ | ホーム | 電王は名人の夢をみるか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umeboya.blog.fc2.com/tb.php/52-26fba825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策 FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。